Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書 「夜の桃」 石田 衣良 ★★★
数億円のローンを組んだ家、高性能なドイツの車、
イタリア製のスーツ、スイス製の機械式腕時計、
広告代理店勤務の可愛い愛人…
すべては玩具にすぎなかった。

幸福にも空虚な日々に流される男が出会った、少女のような女。
その隠された過去を知り、男は地獄のような恋に堕ちた。

東京のニュー・バブルの中で、
上下にちぎれていく格差社会に楔を打ち込む、性愛。
デビュー10周年の著者が挑む、渾身の話題作。






------------------------------------------------------------
【2008/09/12 21:11】 | 読書[あ行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






読書 「逝年」 石田 衣良 ★★★
リョウ、二十歳の夏。
恋愛にも、大学生活にも退屈した日々を送るなか、
ボーイズクラブのオーナー・御堂静香に見出され、
とまどいながらも「娼夫」の仕事を始める。

やがて、リョウは女性たちのなかにひそむ、
さまざまな欲望の不思議に魅せられていく…。
性愛の深淵を透明感あふれる筆致で描く長編小説。









「娼年」の続編。
読むのなら「娼年」を読んでからがいいでしょう。
本当の続編ですから。

「娼年」が成長物語なら、この作品は完結編ですかね。
『死』をもって完結。
人として究極の欲求を描いている作品だと思う。

男の人がここまで描けるなんて、凄いね。




------------------------------------------------------------
【2008/04/17 14:18】 | 読書[あ行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






読書 「ゴールデンスランバー」 伊坂 幸太郎 ★★★★
仙台で金田首相の凱旋パレードが行われている、ちょうどその時、
青柳雅春は、旧友の森田森吾に、何年かぶりで呼び出されていた。
昔話をしたいわけでもないようで、森田の様子はどこかおかしい。

訝る青柳に、森田は「おまえは、陥れられている。今も、その最中だ」
「金田はパレード中に暗殺される」
「逃げろ!オズワルドにされるぞ」と、鬼気迫る調子で訴えた。

と、遠くで爆音がし、
折しも現れた警官は、青柳に向かって拳銃を構えた―。
精緻極まる伏線、忘れがたい会話、構築度の高い物語世界―、
伊坂幸太郎のエッセンスを濃密にちりばめた、現時点での集大成。





読む前は、テーマ的に重いのか?!と、思っていたけど、全くの杞憂だった。。(爆)
そして、かなり時代が交錯するのだけど、全く混乱することもなく最後まで楽しめた。
伊坂ワールド満載、伊坂幸太郎らしい逃亡劇だね。



------------------------------------------------------------
【2008/03/14 20:29】 | 読書[あ行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






読書 「プラハ旅物語」 沖島 博美 ★★★★☆
 訪れる度に変化があり、何かを発見する町。
 その反面、何もかもが昔のままで、何も変わっていない町。
 来れば来るほど、その魅力に引き込まれていく、
 まだまだ知られていないとっておきのプラハ。

 目次
 プラハのアール・ヌーヴォー
 裏道小路を歩こう
 標識を探してみよう
 カレル橋とカール四世
 三十年戦争とプラハ城
 マラー・ストラナの庭園
 ヨゼフォフ
 チェコ料理とホテル



写真が満載で、読んでいてとても楽しかった。
この本は、プラハに持って行くとかなり重宝しそう。
是非、持って行こう♪
地図も解りやすい。


------------------------------------------------------------
【2008/01/27 22:51】 | 読書[あ行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






読書 「さまよえる脳髄」 逢坂 剛 ★★★
------------------------------------------------------------
【2007/10/10 22:08】 | 読書[あ行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






Back | Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。