Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「そして夜は甦る」原  ★★★




主人公@沢崎シリーズは、4冊出てるのかな。
そのハードボイルド第一弾にして処女長編ということです。
レイモンド・チャンドラーに心酔する著者なんですが、
残念ながら私自身、チャンドラーを読んだコトが無いので何とも言いようが…
チャンドラーを読んだコトある人なら、細かい所まで面白く感じるんだろうな。
和製にして洋ものというか、文章的にそういう印象を持ってしまった。
だから、好きな人にはハマる格好良さがあると思う。
私は、淡々とした印象(文章)だったけど、物語的には結構、面白かったです。
ラストは。。なるほど、「そして夜は甦る」ね。。って。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/01/31 22:38】 | 読書[は行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<映画「ラブ・レター パイランより」DVD ★★ | Top | 読書「二つの山河」中村彰彦 ★★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/7-6c770c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。