Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






映画「ロスト・メモリーズ」 ★★☆




2001.日本・韓国
監督:イ・シミョン
チャン・ドンゴン
仲村トオル
ソ・ジノ
シン・グ
大門正明
光石研
吉村美紀
今村昌平

日本の朝鮮半島統治が続いていたとの大胆な着想を基に、朝鮮系日本人が
捏造された祖国の歴史を取り戻そうと奮闘する日韓合作の近未来SFアクション。
日韓100年の歴史をねじ曲げた陰謀組織と
その元凶に立ち向かうひとりの捜査官の姿をダイナミックに描く。


伊藤博文暗殺が失敗に終わり、朝鮮が日本に併合されたまま2009年……
朝鮮独立を目指すテロ集団が活発化している。
ま、そのようなSFアクションなんですけどね~。
伊藤が暗殺されてようが失敗しようが、
歴史的にあんまり変わりないんじゃないか?とも思うんですけど。
まぁ、それは趣旨からずれるので…。

映画の内容は、どうなんでしょ?私としては微妙です。
日本人の側から観ると、気分のいいモノでは無いと思うけどね~。
反日とまではいかないけど、教科書問題等…色々なコトを思ってしまったな。
歴史は、捏造するな!リアルで言われてるような気になった。(-。-;)

あと、仲村トオルの衣装@普段着はナゼに着物なのかしら?
2009年でしょ???と、突っ込んでみる。(笑)
チャン・ドンゴンの日本語は、頑張ってるなぁ~と思ったけど、
いやはや、聞き取りにくかったよ。;;;;(;・・)ゞ



スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/04/10 17:36】 | 映画【韓国】 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書「蒲生邸事件」宮部みゆき ★★★★☆ | Top | 読書「光源」桐野夏生 ★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/60-244592b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。