Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






映画「アンテナ」WOWOW ★★★☆
アンテナ
2003.日本
監督:熊切和嘉
加瀬亮
小林明実
木崎大輔
宇崎竜童
麻丘めぐみ

幼い頃に妹が忽然と姿を消してしまったことで
罪悪感を抱え心を閉ざす青年が、
SMの女王との出会いを通して心を解放し
救済されていく姿を痛々しくも繊細なタッチで描く。


ランディ??!

原作:田口ランディ「アンテナ」の映画化です。
ランディ@「コンセント」「アンテナ」「モザイク」の小説三部作。
私は「コンセント」しか読んだコトないんですけどね~。
確か、「コンセント」も映画化されてるんですよねぇ??
「アンテナ」が映画化されてるコトは知らなかったです。
タイトルを見たとき……↑冒頭に戻るワケですよ。(笑)
「コンセント」を読んだ時、マニアだなぁ、微妙?!って思ったので?
ちょ~っと、同著者の映画化に興味を持って観てみました。
結構、評判も良さそうだ。という理由もアリですが~。

いやぁ~、これがなかなか良いんでないかぃ。
最初は、ちょっと解りにくく退屈かなぁ…と、思ってたんですけど、
観終わってみると、
奥が深いというか、考えさせられる類の秀逸な作品だと思いましたよ。
特に私は後半が良かったかな。
終わりよければ全て良し?そんな印象だったです。
でも、暗いです、ホントに暗い。好き嫌いに分かれるでしょうね。

主役@加瀬亮の演技が素晴らしいと思いました。
それも、秀逸と思った理由のひとつです。
いつか、原作も読んでみようと思います。


スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/03/29 00:53】 | 映画【日本】 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書「陰の季節」横山秀夫 ★★★★ | Top | 読書「動機」横山秀夫 ★★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/52-6befd44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。