Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「眉山」さだまさし ★★★




「眉山」というタイトルで読んでみようと思いました。
眉山があるのは徳島。
単純に徳島が舞台の小説だから読んでみたかったワケです。(笑)
しかし、さだまさしと眉山って、どういう繋がりがあるんだろ?
そういうのは何も調べてないので知りません。~(=^‥^A

いやぁ~、新鮮でした。小説の中で阿波弁が使われてるのって。
まさしく方言だ~!って感じで。(爆)
出てくる地名なども知ってる所なので
「秋田町」なんて、言葉が出てくると、不思議なキブンで。(笑)
そういうのを面白がって読んでいたような気も…。(汗)

小説自体は、まさに「泣かせる」モノなんでしょう。
でも、私的にはホロッと感じる部分はあったけど泣けなかったな。
ちょっと大袈裟過ぎると感じるトコがあったので
冷めた目で読んでたかもしれない。
でもね、「さだまさし」なんだけど(笑)巧いんじゃないかなぁ。
意味不明?(笑)

以前「解夏」を読んだ時は、
ただただ単純に「いい小説だなぁ~」って思いましたもん。
私は、この「眉山」より「解夏」の方が好みです。
同じ時期、なかにし礼の「赤い月」を読んだんだけど、
断然「さだまさし」の方が巧いじゃん!って思った記憶が…。
あ。「赤い月」も凄く面白い小説なんですよ~。(笑)



スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/03/22 22:12】 | 読書[さ行作家] | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑






<<読書「いま、会いにゆきます」市川 拓司  ★★★☆ | Top | 読書「愛人刑事(デカ)」つかこうへい ★★☆>>
コメント
こんばんは。お邪魔します..。

眉山って、徳島にもあるんですね~。
実は長崎(雲仙普賢岳のそば)にもありまして、江戸時代に大崩壊して大津波を引き起こしたという..こっちでは有名な山なんですけど。
さださんも、まず「徳島にも眉山が..」って、思われたかも知れないですね。

阿波弁って、ぼくにはまったく想像つかないので、学習のために?、機会があれば読んでみようかな..笑。

追伸。
『プール』は手元にあるので、読んだらコメントいれさせていただきます。それでは、また。。
【2005/03/29 01:48】 URL | kosuke shiku [ 編集] | page top↑

============================================================

shikuさん、こんばんは♪
長崎にも「眉山」あるんですね。
もしかしたら他県にもあるのかもしれませんねぇ。
そっか!「徳島にも眉山が」
そう思い興味を持たれたのかもしれませんね。
なんだか、納得です。(笑)

阿波弁、想像つかないですよね。(笑)
なんだろぅ。。めっちゃ方言です。(爆)
また、機会あれば読んでみて下さい。

「プール」の感想も是非聞かせて下さい♪
shikuさんの感想、聞いてみたいです。

ではまた。
コメントありがとうございました。
【2005/03/30 19:37】 URL | tsubami [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/48-3052bf32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。