Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「プール」松久淳+田中渉  ★★★




「天国の本屋」シリーズが有名なのかな?この著者は。映画にもなったし…。
「天国の本屋」は、良いというのは聞いていたけど、
ナゼか私はこの「プール」が気になってしまって読んでみたかった。

恋愛小説です。
ファンタジーなんだろうと勝手に思い込んで読み進めてたけど
実際、ファンタジー性は無かった。
勝手にオチを決めて思い込みで読むのはイケマセンね。(爆)
ま、それは置いといて。。。。
どう表現していいか解らない読後というのが正直なトコ。
決して悪いとは思わない。
きっと、自分の中で不可解な部分が残ってるんだと思う。

何回も読み直してみると、見えてくるように思うんだよね。
1日でサクっと読めてしまう小説なので
また、何回か読んでみようと思ったのが今の感想かな。



スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/03/21 01:14】 | 読書[ま行作家] | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑






<<読書「愛人刑事(デカ)」つかこうへい ★★☆ | Top | 映画「チルソクの夏」WOWOW ★★★>>
コメント
こんばんは。
『プール』、読みました。
読後感はぼくも星みっつくらいかな。
恋が成就するかしないか、というような物語ではないので、起伏はないかわりに、メランコリックな高原がずっと続いているような、それはそれで気持ちよく読める作品でしたね。
ただ、この作家はこういう変化球ばかり投げてるような気がします。そろそろ直球勝負の作品も書いてほしいですね。
【2005/04/17 00:58】 URL | kosuke shiku [ 編集] | page top↑

============================================================

shikuさん、こんばんは。
そうですか、「星みっつ」ぐらいでしたか。
「メランコリックな高原~」
うんうん、そんな印象でしたよね。さすがに巧い表現ですね~!
この著者は、このような感じが多いのですか?
私は、「プール」しか読んでないので…。
そうなんだぁ~。←一人で納得(笑)
【2005/04/17 19:15】 URL | tsubami [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/46-96bbee49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。