Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書 「闇の子供たち」 梁 石日 ★★★☆
貧困に喘ぐタイの山岳地帯で育ったセンラーは、
もはや生きているだけの屍と化していた。
実父にわずか八歳で売春宿へ売り渡され、
世界中の富裕層の性的玩具となり、涙すら涸れ果てていた…。

アジアの最底辺で今、何が起こっているのか。
幼児売春。臓器売買。

モラルや憐憫を破壊する冷徹な資本主義の現実と
人間の飽くなき欲望の恐怖を描く衝撃作。






スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2008/12/01 23:03】 | 読書[や行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書 「一瞬の風になれ」全3巻セット 佐藤 多佳子  ★★★★ | Top | 読書 「震度0」 横山 秀夫 ★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/444-ac2c6665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。