Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






映画「かまち」WOWOW ★☆




2003.日本
監督:望月六郎
谷内伸也
古屋敬多
鍵本輝
中土居宏宜
大沢あかね
檀ふみ
姫野史子

弱冠17歳にしてこの世を去った多才、山田かまちの生涯を中心に、
彼の生きた70年代の若者たちと、かまちの残した膨大な作品を通して
彼を知る今の若者たちを、交差させた構成で描いた青春伝記ドラマ。


う~ん。どうなんだろ。。。
もっと、かまちの伝記的な映画なのかと思ってたので
そういう意味では期待ハズレかなぁ。
普通の青春映画という感じでした。
現代の若者たちを交差させた構成…無くてもいいんじゃない?(笑)
イマイチだったし、「かまち」だけを描いたモノが観たかったな。

あと。。。
かまち役の子ね、セリフ棒読みっぽいのダメでした。
ちょっと、ビックリよ?


スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/03/20 21:10】 | 映画【日本】 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑






<<映画「ニューオーリンズ・トライアル」DVD ★★★★ | Top | 読書「ツ、イ、ラ、ク」姫野カオルコ ★★★★☆>>
コメント
いい言い方ではないかもしれないけど、かまち役の子(谷内伸也くん)の演技が、出来すぎてなくて調度いいと思いました。
かまちは高校生だから、「君が欲しくて…。」って所とかもきちんと言うと逆に臭くなっちゃうと思う。
かまちの純粋さが、すごく伝わってきました。
ほかにも、浩介役は氷室さんだという話もきいてびっくりしました。かまちは「ワールドトップミュージシャン」にはなれなかったけど、浩介(鍵本輝くん)はなれてよかったと思います。
オープニングで浩介が自転車に乗ってるかまちに、笑顔で手を振っていたのにその後にかまちが亡くなってしまったのが悲しいです。
かまちの家に走っていった浩介の切なげな表情がよかったです。
 勇一役の古屋敬多くんが、鍵本くんと同じ年って聞いて驚きました。
でも、演技も上手だし、古屋くんは他の映画やドラマにも出演していて、今後の俳優活動にも期待しています!
 かまちの友達の隆が大人になって石原良純さんになっていたのが軽くショックでした。
 その、隆の息子「俊」はひきこもりにで役の中土居宏宜くんは演じるのが難しかったと思います。
でも、なりきっていたのが凄かったです。
表情の出し方とかが凄くて感激でした。
 はleadに加え、壇ふみさんや大沢あかねちゅんなどでキャスティングもすばらしいと思います。
 私が言うようなことではないけど、この作品は「山田かまち」を知る人だけでなく、老若男女いろいろな人に見てもらいたいです。

WOWWOWだけでなく地上アナログやBSでも放送して欲しいです。
【2005/03/22 23:25】 URL | なな [ 編集] | page top↑

============================================================

ななさん、こんばんは。
色々な感じ方があるんですね。
とても参考になりました、どうもありがとう。
【2005/03/24 00:16】 URL | tsubami [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/43-8572b2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。