Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書 「とける、とろける」 唯川 恵 ★★★
予期せぬ恋に落ちてしまった人妻理佐。
誰にも内緒の素敵な恋人をもつ千寿。
年下の同僚に恋してしまった正子etc.

9人の女たちの秘められた切ない性愛を描く、
著者初の恋愛官能小説集。











唯川恵さん、実は初めて読みました。
新刊です。

今までの作品を読んでないので比べることができないのが残念ですが、
「官能小説」と、言ってしまっていいのでしょうか??
と、まず思ってしまいました。
なんだか、ムリしてるように感じられました。
ムリに官能に持っていってるというか・・・・・

官能小説と言われなければ、普通の小説としてもっと楽しめたかもしれません。
官能小説として読んだらイマイチなんですよね~。

というか、全部が全部じゃないんだけど、ラストがある意味コワイんですけど。
ホラー要素も入ってるの?と、疑ってみたくなりました。
思い出せないけど、以前読んだ小説にこういう終わり方あったよな~って思ってしまいました。



スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2008/04/28 15:06】 | 読書[や行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書 「ジーン・ワルツ」 海堂 尊 ★★★☆ | Top | 読書 「風花」 川上 弘美 ★★★☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/424-905fe507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。