Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書 「ジバク」 山田 宗樹 ★★★☆
外資系投資会社のファンドマネージャーである麻生貴志は、
年収2千万を稼ぎ、美しい妻・志緒理と
1億4千万のマンションを購入する予定を立てていた。
自らを人生の勝ち組と自任する貴志は、
郷里で行われた同窓会でかつて憧れた女性ミチルに再会する。

ミチルに振られた苦い過去を持つ貴志は、
「現在の自分の力を誇示したい」という思いだけから、
彼女にインサイダー行為を持ちかける。

大金を手にしたミチルを見て、鋭い快感に似た征服感を味わう貴志。
だがそれが、地獄への第一歩だった…。





「嫌われ松子の一生」の山田宗樹。
自ら「嫌われ松子の一生」の男版と謳っているらしいので読んでみた。
確かに、見事なまでの転落人生だわ。
キッカケは、「オンナ」
男って愚かだよね~。(笑)
ここまで、ボロボロだと最後には清々しい読後感だったよ。
でも、「嫌われ松子の一生」の男版とは言わない方がいいんじゃないかな。
タイプが全然違うと思うから。

ジバクは自爆の方かな??
読者への問いかけ?



スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2008/04/21 14:31】 | 読書[や行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書 「風花」 川上 弘美 ★★★☆ | Top | 読書 「逝年」 石田 衣良 ★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/422-940d24a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。