Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書 「鴨川ホルモー」 万城目 学 ★★★☆
このごろ都にはやるもの、勧誘、貧乏、一目ぼれ。
葵祭の帰り道、ふと渡されたビラ一枚。
腹を空かせた新入生、文句に誘われノコノコと、
出向いた先で見たものは、世にも華麗な女(鼻)でした。
このごろ都にはやるもの、協定、合戦、片思い。
祇園祭の宵山に、待ち構えるは、いざ「ホルモー」。
「ホルモン」ではない、是れ「ホルモー」。

戦いのときは訪れて、大路小路にときの声。恋に、戦に、
チョンマゲに、若者たちは闊歩して、魑魅魍魎は跋扈する。
京都の街に巻き起こる、疾風怒濤の狂乱絵巻。
都大路に鳴り響く、伝説誕生のファンファーレ。

前代未聞の娯楽大作、碁盤の目をした夢芝居。
「鴨川ホルモー」ここにあり!!第4回ボイルドエッグズ新人賞受賞作。





「鹿男あをによし」の万城目さんデビュー作ということで、気になってました。
買おうか、買うまいか、、結構悩んだりしてね。(笑)
結局、こうして買ってしまってるんですが、とにかく「ホルモー」の文字が気になって、気になって!
どういう意味?ホルモーってなに?
それにつきますよねぇぇぇ。

読んで下さい。説明できません。って感じです。(笑)
読んでみて、「ホルモォォォ―――――――――――!!」です。(爆)
万城目さんの奇想天外な発想、最高ですね。

山田孝之主演で映画化されるそうですね。
これを映画化・・・・・
笑える・・・
み、み、みたい・・・
他のキャストが気になる!!



スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2008/04/03 11:34】 | 読書[ま行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書 「ホルモー六景」 万城目 学 ★★★★ | Top | 読書 「ラットマン」 道尾 秀介 ★★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/417-0e4bafe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。