Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書 「乳と卵」 川上 未映子 ★★☆
姉とその娘が大阪からやってきた。
三十九歳の姉は豊胸手術を目論んでいる。
姪は言葉を発しない。
そして三人の不可思議な夏の三日間が過ぎてゆく。

第138回芥川賞受賞作。










芥川賞受賞作ということで読んでみた。
でも、実は、芥川賞って、あんまり期待していない。(笑)

着眼点は、面白い作品だと思う。
なんとな~く言いたいことも解るような・・・解らないような・・・・

でも、結局「何が面白いの?」ってな感想でした。。(・Θ・;)



スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2008/03/17 20:45】 | 読書[か行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書 「螺鈿迷宮」 海堂 尊 ★★★ | Top | 読書 「ゴールデンスランバー」 伊坂 幸太郎 ★★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/413-57574409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。