Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「私が彼を殺した」東野圭吾 ★★★★




「どちらかが彼女を殺した」同様、読者に犯人を推理させる。
「どちらかが~」が、面白かったので買ってみた。(笑)
読んだだけでは、犯人がダレだか解らなかった。
この本も最後に「袋綴じ解説」が付いてるのですが
それを読んでも、ちょっと自信なし。(爆)
ヒント3つのうち、1つで犯人は解ったんやけど、
ネタバレ探して読みましたよ~。
それで、「なるほど、なるほど、」と、スッキリ!

妹に貸したので、彼女の推理@当たるかどうかが楽しみ。(笑)
だってね、「どちらかが彼女を殺した」
「袋綴じ解説」読まなくても犯人、解ったって言いましたもん!
(ちょっと悔しい(爆))
だてに推理小説ばっかり読んでないのね~って思いましたわ。(爆)
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/03/18 20:09】 | 読書[は行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書「ツ、イ、ラ、ク」姫野カオルコ ★★★★☆ | Top | 読書「予知夢」東野圭吾 ★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/41-3f4b797e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。