Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書 「プラハ旅物語」 沖島 博美 ★★★★☆
 訪れる度に変化があり、何かを発見する町。
 その反面、何もかもが昔のままで、何も変わっていない町。
 来れば来るほど、その魅力に引き込まれていく、
 まだまだ知られていないとっておきのプラハ。

 目次
 プラハのアール・ヌーヴォー
 裏道小路を歩こう
 標識を探してみよう
 カレル橋とカール四世
 三十年戦争とプラハ城
 マラー・ストラナの庭園
 ヨゼフォフ
 チェコ料理とホテル



写真が満載で、読んでいてとても楽しかった。
この本は、プラハに持って行くとかなり重宝しそう。
是非、持って行こう♪
地図も解りやすい。


スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2008/01/27 22:51】 | 読書[あ行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書 「私の男」 桜庭 一樹 ★★★★ | Top | 読書 「プラハを歩く」 田中 充子 ★★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/405-99d246b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。