Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書 「プラハを歩く」 田中 充子 ★★★★
 ロマネスクの教会、ゴシックの大聖堂から、
 アール・ヌーヴォーのアパート、キュビズムの住宅に至るまで、
 時の流れに抗していくつもの建築様式を残してきた街、プラハ。
 その独特の魅力をさがして街を歩いてみよう―
 街並みと人々を語りながら、
 随所に建築史家の目が光る、ユニークな案内書。

 目次
 第1章 城―木と石の技術
 第2章 旧市街―石の暮らし
 第3章 城下町―スタッコの装飾と芸術
 第4章 新市街―都市の空間
 第5章 郊外―鉄とレンガとコンクリートのデザイン



プラハの建築と歴史が独特の視点で書かれているのが面白い。
岩波だけあって、小難しいと思っていたけど案外読みやすい。(笑)

私がここで気になったのは、聖ヤクプ教会。
音響が素晴らしいらしい。
人によっては、プラハ一だと絶賛しているそうな。
是非!ここでコンサートを聴きたい!!


スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2008/01/24 22:36】 | 読書[た行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書 「プラハ旅物語」 沖島 博美 ★★★★☆ | Top | 読書 「チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり」 すげさわ かよ ★★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/404-27313990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。