Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書 「風に舞いあがるビニールシート」森 絵都 ★★★☆



ずっと気になっていた作家さん。
「いつかパラソルの下で」をいつか読もうと思ってたの~。

で。今回、直木賞を受賞したと知って、
旬のうちに読んでおこうと思って読んでみました。(笑)


この小説は、6つの短篇からなる小説。
変わったタイトルだなぁと思っていたが、表題作となる作品を読めば意味が分かる。
この小説は、以前に何処かの読書レビューで大絶讃だったので気にはなっていた。
やっぱり、表題作が一番良いらしく、号泣・・・と、書いてあった。
人間の心理として、期待するよねぇ。
めちゃくちゃ期待して読んだ!!(笑)

「期待を上回る出来」と、言えるには何かが不足してたんだろうと思う。
確かに、良い小説だった。
期待し過ぎず読めば、表題作は間違いなく号泣モノの小説かもね。
表題作以外の短篇も面白かった。
テーマが希有な感じでね。
それぞれカラーが全く違うので、お気に入りを探してみては?(笑)
私のお気に入りは、「鐘の音」
仏像の修復師のお話し。あまり人気ないみたいやけど、私は良かった~~。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/08/03 18:15】 | 読書[ま行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<映画 「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」劇場 ★★★☆ | Top | 映画 「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」 ★★★★☆ >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/267-1fcd4a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。