Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






映画「ローレライ」劇場@試写 ★★




2005.日本
監督:樋口真嗣
役所広司
妻夫木聡
柳葉敏郎
香椎由宇
石黒賢
佐藤隆太
ピエール瀧
堤真一

特殊な性能を備え、日本の未来を託された潜水艦・伊507の命運と、
様々な事情を抱え乗り合わせた男たちの正義と命を懸けた闘いを描く。


原作:福井晴敏「終戦のローレライ」の映画化、映画を作るのを前提に原作を書いた……
そう思っていたんだけど、原作の映画化では無いらしい??!どうなんだろ?(笑)
原作の映画化で無いのなら、まだ納得できる。原作を映画化なら全く…お話しにならない。
それでもよく頑張ったな。と思わないでもないかな~。
あれだけ長い原作を映画化しようと思うなら、かなりの力量が要ると思う。残念っ!(笑)
全て解ってるからこそ、泣けてしまったシーンもあるけど、(結構、(┳◇┳)な感じで)爆。
映画だけを感じるなら、意味不明というか登場人物の描写が薄いと思う。経緯が希薄だと。
「ローレライ」が核心だと思うんだけど、その部分が特に薄かったと思う。意味ないじゃん?
そして、特撮……。アカンよね……まるでマンガじゃん!と私は思ってしまったよ。(爆)
海軍?潜水艦?戦争?リアリティがまるで無い!!!
艦内の映像は、それはそれで良かったんだけど、外の映像は、観られないよ。。。
やっぱり、本物にはかなわないよね。ガッカリでした。。。
キャスト的には、役所広司、良かったですよ。勿体ナイね。。。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/02/24 19:52】 | 映画【日本】 | トラックバック(1) | コメント(0) | top↑






<<読書「新・平家物語(五)」吉川英治 ★★★☆ | Top | 映画「オーシャンズ12」劇場 ★☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/23-fabc43c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「ローレライ」
第二次大戦末期の日本と海底を舞台に描いた数日間の物語。『今、与えられた仕事をしろ。それが先に逝った者への報いだ』『友や家族が殺されるのを黙って見過ごすことが出来るのか!最後まで諦めるな』絹見真一艦長(役所広司)のセリフが印象的でした。「新世紀エヴァンゲリ 青木英美のニライカナイ【2005/03/13 21:53】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。