Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






映画「嫌われ松子の一生」劇場 ★★★☆
嫌われ松子の一生「下妻物語」の中島哲也監督。
なので、まぁ、大体の映像的な予想はつくよね。
あんなミュージカル仕立てだとは思わなかったけど(笑)
確かに「下妻」の世界だったな~。(笑)
映像のセンスは抜群やね。
キレイでファンタジックで楽しい世界。

若干、時間が長いなぁと思ったけど、(もう少し短くてもいいんじゃない?)
映画としては、非常にレベルの高いモノじゃないかな~。
一緒に行ったコも、面白かった!って言ってたし♪

でも、なにか引っ掛かるモノがあったのが私の心の中。(爆)
どうも、「下妻」のノリが、この松子の人生には合わないと思う。
原作の世界とじゃ全く違うからね。
方向性は同じなんだけど、色の付け方が違うというかね。
もっともっと、ダークな世界だもん。

松子に対しても、「なんで??!!!」と、強く否定したくなるけど、
映画の中の松子は、明るくポジティブで好感を持てる。
観てる人に、そういう松子像を植え付けられたってコトは、
ある意味、松子に対しては成功なんじゃない?

まぁ、そういうワケで私的にはモヤモヤッとしたモノが残った観賞後でした。

キャスト的には、良かったと思う。
中谷美紀、すんごく良かったっすよ~!
巧かった~~~。なかなか出来ない演技だと思ったし、
スクリーンにも映える美しさ。
いやぁ、見直した。代表作になるんでは?

あと、おぉ?おぉ!っていう人が沢山でてた。
BONNIE PINKとか、スカパラの谷中さんとか。
武田真治に谷原章介・・・諸々・・・。
そういうのも楽しめた♪
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/06/10 00:02】 | 映画【日本】 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書 漫画「ごくせん(13)」森本梢子 ★★★★ | Top | 読書 漫画「NANA」14巻,15巻 矢沢あい ★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/227-8a3c5586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。