Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「死亡推定時刻」朔 立木 ★★★★☆




評判の良い小説のようなので読んでみました。
えぇ、評判通りの小説でした。
これを「小説」と、言ってしまっていいのか?と思えるぐらい
ドキュメントっぽい仕上がりになっています。

著者が現役弁護士ということもあるんでしょうね。
リアリティと臨場感が素晴らしいです。
ページを捲る手が止まりませんでした。
どうなるの?どうなるの?と、知らぬ間に一気読みしました。

これは、「冤罪」がテーマとなっておりまして、
何とも言えない理不尽さと憤りを感じた内容でした。
一体、「法」というのは何なの?!!と思ってしまいます。
法廷と言えども、「人」なんだなぁと思わざるをえない歯がゆさ。
警察のやり方の汚さは、ウワサには聞いてたけど、
やはり、こういうことが平気で行われてるのね・・・という絶望。

ただ、ただ、
歯車が狂ってしまうと・・・・「コワイ」
そう思ってしまいました。
そして、色々考えさせられる小説でした。

面白いので是非、読んでみて下さい。
オススメ♪
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/06/03 23:03】 | 読書[さ行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<ドラマ doramaW「CHiLDREN」 WOWOW ★★★ | Top | 読書「69(シクスティナイン)」村上 龍 ★★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/221-a4f9a5c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。