Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「孤宿の人」上下巻 宮部みゆき ★★★☆
上巻下巻
孤宿の人 上
孤宿の人 下



久しぶりの宮部作品。
発売当初からず~っと読みたかったんだけど手が出なかった。(笑)
っていうか、もうすぐ1年になるんだなぁ。

「ぼんくら」「日暮らし」に続く宮部@時代モノ。
この2つは、私的にはイマイチ物足りなかったんだよね。
それに比べれば、「孤宿の人」は面白かったな。

しかし、途中、中弛みしたのは否めない。
宮部さんの作品、読みやすいんだけど説明がクドイという印象がある。
登場人物が多いのは、毎度のコトながら、
その一々の説明が、読む側にとったら面倒クサイというか?
でも、それを除いてしまったら物語が解せなくなるのかなぁ~。
あと、人物描写も少し中途半端な印象が残る。

でもね~。
ヤラれちゃったね、ラスト20pぐらいで・・・・。
「涙なくしては読めない」って謳われてまして、
正直、どんなんかな???って思ってたんだけどね。

後半、寝る間を惜しんで一気読みした挙げ句・・・・
夜中、鼻水ズルズル言わせてました。(笑)
えぇ、えぇ、謳い文句の通り泣かせて頂きました!

「ほう」に完敗です。
この子の描写は素晴らしかった!


次の宮部さんの作品に期待したい。
私の中での宮部上位作品は、「火車」と「蒲生邸事件」
それぐらい面白いモノを読みたいな~。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/05/08 22:38】 | 読書[ま行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書「町長選挙」奥田 英朗 ★★★ | Top | 映画「RENT/レント」劇場 ★★★☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/211-b42589a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。