Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「チョコレート工場の秘密」ロアルド・ダール (著), クェンティン・ブレイク (イラスト), 柳瀬 尚紀 (翻訳) ★★★★




今更ながら読んでみた。
そう!映画「チャーリーとチョコレート工場」の原作。
映画が凄く面白かったので、いつか原作を読んでみたいと思ってたのね。
原作の評判も良いようだったしね。
映画を観てるからか、映像が浮かび上がってくる。

9歳~12歳くらいを対象に書かれた作品のようだけど、
何を言う!(爆)大人が読んでもジュウブン楽しめる作品だよね。

訳者の洒落っ気が、より面白くしているっていうのもあるけど、
作者の次から次へと出てくる奇想天外な発想が素晴らしい!
よくそういう面白い事、次から次へと考えられるなぁと感心するよ。


映画を観てるから楽しめるのかも?と、ふと思ったり?(笑)
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/05/01 22:10】 | 読書[海外作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<映画「RENT/レント」劇場 ★★★☆ | Top | 読書「時の渚」笹本 稜平 ★★★☆ >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/209-c711b1d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。