Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「司馬遼太郎の日本史探訪」司馬遼太郎 ★★★★



平家を全滅させた軍事的天才―源義経
湊川に戦死した南朝の忠臣―楠木正成
蝮と呼ばれて国を盗った男―斎藤道三
近世を開いた合理主義の天才―織田信長
天下を分けた大激戦の明暗―関ケ原
南方に進出した日本商人―朱引船
日本探求に賭けた青年医師―シーボルト
幕末の人材を育てた蘭方医―緒方洪庵
尊攘派弾圧の幕末機動隊―新選組
維新史を飾った陰の実力者―坂本竜馬
花の都パリに現れた侍たち―幕末遣欧使節
上野戦争の官軍総司令官―大村益次郎
北海道開拓に夢を託した人々―新世界“蝦夷地開拓史”


NHK総合テレビで放送された「日本史探訪」「新日本史探訪」
および角川書店刊行の雑誌「野生時代」に掲載された「古代史探訪」にもとづいて
角川書店がまとめた文庫版「日本史探訪」(全二十二巻)をもとに再構成したものである。



独自の史観と、豊かな知識にもとづいて、
歴史のなかの日本と日本人を見つめつづけた著者が、
当代を代表する作家や研究者とともに、
日本史を彩る事件や人物について縦横に語り尽くす、「日本史探訪」。



私は、司馬遼太郎の「主観」が好きなので非常に楽しめた本でした。
それに加え、「幕末」を題材にしたモノも多かったので、
司馬遼太郎談は、非常に面白く読む事が出来ました、はい。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/04/23 22:43】 | 読書[さ行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書 漫画「医龍」乃木坂太郎 1巻~11巻 ★★★★★ | Top | 読書「ダリの繭」有栖川 有栖  ★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/204-1a4e7a7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。