Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「凍える牙」乃南 アサ ★★★☆



少なからず、ミステリー感を期待して読んだ。
「ミステリー」と思って読むと、物足りなさを感じるのは否めない。
犯人もすぐ分かるし、動機もイマイチ捻りがない。
「まだ、何かあるんじゃないか?!」と、最後まで期待してしまったしね。

でも、読みやすいし心理描写が巧い。
最後まで、飽きさせず引き込まれるのは間違いない。
ミステリーと思わず、心理描写にポイントを置いて読むと楽しめると思う。
「牙」とは、とても哀しい凶器だった。
最後は・・・思わず、(ノ┏Д┓`)ホロリ・・・

この本は、妹から借りたモノ。
ある時、「乃南アサも面白いらしいよ」と言ってあげたら、これと違う本を買ったんだけど、
面白いと思ったら、同じ作家をしばらく読む傾向にある妹は、この本も買っていた。(笑)
私、前々から読みたいと思っていたので丁度良かった♪
買う気はなかったので、ラッキ~なんて思いながら読み始めた本だった。(笑)
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/02/21 18:28】 | 読書[な行作家] | トラックバック(0) | コメント(1) | top↑






<<読書 シェイクスピア全集 4 「夏の夜の夢・間違いの喜劇」 松岡和子 訳 ★★★★☆  | Top | 読書「名探偵の呪縛」東野 圭吾 ★★★>>
コメント
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でブログが紹介されていたので、見に来ました。またきま~す。ではでは(^^)ノシ
【2006/03/05 09:48】 URL | BATT [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/189-6cdd8138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。