Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「いつか、虹の向こうへ」伊岡 瞬 ★★★☆




第25回横溝正史ミステリ大賞&テレビ東京賞W受賞作。
新人作家さんですね。

王道なハードボイルド作品。
比べるのも何なんですが、先日読んだ「天使のナイフ」と比べると、
ドコか、何か、物足りなさを残す作品だった。
読み進めながらも、釈然としない思いが残るというか。
それが、何なのか?ハッキリと解らないんだけど。。。(笑)

伏線の張り方が巧い。と、いうようなコトじゃなくて、
ちょっと、「やりすぎ」感が拭えない。
キレイに纏めようとし過ぎなのかもしれない。

小説として読むには、面白く読めると思う。
ただ、オチは頂けない。
全く、こちらへ匂わすことなく、あのように持ってこられては、行き場がな~い。
このキモチ、何処へ持ってけば?(爆)


まぁ、次回作も読んでみたいとは思うけどね。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/02/14 23:44】 | 読書[あ行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書「透光の樹」高樹 のぶ子 ★★★ | Top | 読書「甲賀忍法帖」山田風太郎 ★★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/186-93da0c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。