Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「信長の棺」加藤 廣 ★★★☆




話題の本というコトで読んでみようと買っておいた本。
小泉首相の愛読書というコトでも話題を呼んでいますよね。
大絶讃!!みたいですよ?(笑)
しかも、この本で解散を決めたとも。

そして、著者は75歳にして小説家デビュー?!
小説処女作ですよ。


まずの感想が、小泉さんがそんなに大絶讃する程の小説??
そこまで絶讃するって?って感じでした。
確かに面白かったですけどね。
しかし、前半は、少々退屈気味、
後半になるに従って面白くなっていきました。

この中の秀吉は、メチャクチャ悪人ですねぇ。(笑)
まぁ、小説なので良しですかね?
推理仕立で、最後まで興味深く読めた小説だったです。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/01/29 23:15】 | 読書[か行作家] | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑






<<読書「白夜行」東野圭吾 再読 ★★★★★ | Top | 映画「男たちの大和/YAMATO」劇場 ★★★★>>
コメント
最初の方は確かに退屈気味ではあるけど、サクサク読めましたし、
後半はとても楽しく読みましたv
最後親方様の遺骨を探すところで、親方様が「もうよい」「くどい」のところで号泣ですよ(笑)
こういう分かりやすい泣かせどころに弱い私です。

しかし、あの四つの箱って何だったの?
未だに疑問の私です(笑)
【2006/02/16 00:35】 URL | なお [ 編集] | page top↑

============================================================

そうだよね?
前半は、ちょっと退屈気味だったよねぇ。
後半は面白く読めたけど。

で?号泣ですと?
なるほど、そういうツボに弱いのか~。(笑)
あたしは、全く泣けなかったよ?(笑)

あの箱って・・・・・・
え?金・・・お金じゃなかったの?
そう思ってたけど、違う????
自信ナイ。(爆)
【2006/02/16 23:06】 URL | tsubami [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/179-5a8b2359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。