Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






映画「男たちの大和/YAMATO」劇場 ★★★★
男たちの大和/YAMATO尾道@大和のセットを見てから、
この映画は大画面で観ようと思ってました。
なかなか機会に恵まれず(笑)
やっと、この度、観に行って来ました♪


公開して日も経つのに動員数の多いコト。
老若男女・・・色んな人が興味を持っているのだなと改めて思う。

長い割に退屈せず、最後まで観るコトが出来た。
近年、こういった戦争モノを真っ向から描いたモノは初めてかな?
海上モノでは、「ローレライ」「亡国のイージス」と観たけど、
その中でも、断トツで面白かった。
やはり、大和のセット、自衛隊協力などが大きいのかな。
リアリティが全然違いますもん。

戦争モノといっても、相手国の描写は一切ナシ。
どこまでも、「心情」を描いている。
そういう箇所が多いので、どうしても共感を呼ぶんだろうなぁ。
涙、涙、涙。
ホントに、複雑な思いで観てしまった。

なんで、あんなバカげたこと(特攻)をやるんだろう。
こういう思いで生きている人が今でもいるんだろうなぁ。
もう二度と、あんな戦争を起こしてはいけない。

いろいろ、いろいろ、思ってたら涙が止まらなかった。


和製タイタニック?とか(笑)
演出的に、ん?と思うシーンもあったんだけど、
もう一度観たいと思わせる映画だった。
ただ、大和が攻撃されるシーンは、ちょっと長いんでないかぃ?
もう少し短くても・・・と、思った。
あまりにも酷すぎる。
ぁぅ(TT; )( ;TT)ぁぅ


大和のセットは、映画を観たあとで見る方が良いかも?って思った。(笑)
ま、こればっかりは、どうにもならんけどねぇ。
尾道・・・遠いもん。~(=^‥^A
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/01/28 23:39】 | 映画【日本】 | トラックバック(1) | コメント(0) | top↑






<<読書「信長の棺」加藤 廣 ★★★☆ | Top | 読書「明日の記憶」荻原 浩 ★★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/178-7bc259a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
男たちの大和 YAMATO その2
●『男たちの大和 YAMATO』2005年12月17日公開。公開まで後一ヶ月。なんだか地元広島では盛り上がりつつあります。呉の大和ミュージアムもかなりの動員があるらしいです。同日公開になった強敵『キング・コング』とどう勝負するのか?(その前にハリー... 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ【2006/02/04 11:16】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。