Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「夜のピクニック」恩田 陸 ★★★★




この人、評価が高いので一度読んでみたかったんだよね。
で、選んだ小説がこれ。
恩田さんのスタイルが、どういうモノか?
解らないんだけど、
なかなか面白い小説だったな~。

どこか懐かしいようなノスタルジックにさせてくれる内容。
ガーーーッとくるような感動や衝撃はないんだけど、
読後感、爽やか。
まさに、爽快!
そういう小説だった。

内容は、若いですよ。(笑)
高校生現役か、卒業間もない人なら
もっともっと、リアルに楽しめるんじゃないかな?


この小説も、映画化されるんですって?
う~ん、映像は特に観たいと思わないな~。(笑)
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/01/23 23:27】 | 読書[あ行作家] | トラックバック(1) | コメント(0) | top↑






<<読書「明日の記憶」荻原 浩 ★★★★ | Top | 読書「天使のナイフ」薬丸 岳 ★★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/176-b4d33a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ただいま乳酸大量製造中!
『夜のピクニック』(著:恩田陸 出版:新潮社) あの一夜に起きた出来事は、紛れもない奇蹟だった、とあたしは思う。夜を徹して八十キロを歩き通す、高校生活最後の一大イベント「 青空のゆくえ【2006/01/29 10:45】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。