Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「ナラタージュ」島本理生 ★★★



ナラタージュ…映画などで、主人公が回想の形で、過去の出来事を物語ること。




ずっと、読んでみたかった小説&作家さん。
いまも現役の大学生だったかな?
そう思うと。
その若さからいうと素晴らしい筆力かもしれない。
逆に。
若さ故、不足している部分もあるのは否めない。
人物描写、背景、性描写なども弱いように思えた。
なんだろう?こう、揺さぶられるモノが弱いっていうのかな。
男側にも女側にも共感できる部分が少なかった。

特に、こういう先生と生徒モノって、ドキドキ感あってじゃない?
感情の起伏が読み手にも伝わってこなくちゃハマれない。(笑)
どっちかっていうと、「静」な恋愛。

決して、悪いってワケじゃないんですよ。
これだけを読んでたら、もしかしたら泣けた小説かもしれない。

私の中の恋愛小説で、姫野カオルコの「ツ、イ、ラ、ク」が抜けきらないから。
同じように、先生と生徒モノやけど比べモノにならない。
いまだ、これ以上の恋愛小説に出逢ったことないですもん。
読んだときの衝撃は・・・・・・。読後、抜け殻なるわ、号泣するわ、凄かった。(爆)

それが根底にあるから、同素材の「ナラタージュ」ではダメです。(笑)
でも、持ってるモノは良いモノ持ってるように思うから、
もうちょっと大人になってからの作品を読んでみたいなぁとは思います。
私は、アンソロジー1編とこれしか読んでないから解らないけど、
島本さんは、もうスタイルって決まってるのかなぁ。
ちょっと気になるところ。(笑)
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/11/12 18:10】 | 読書[さ行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書「容疑者Xの献身」東野圭吾 ★★★☆ | Top | 読書「できればムカつかずに生きたい」田口ランディ ★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/156-f043e87a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。