Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「夜啼きの森」岩井志麻子 ★★★




この本も義妹に借りたモノです。
決して、自分では選ばない類やね。(笑)
岩井志麻子、坂東眞砂子、田口ランディは全て義妹から渡ってきたモノ(笑)
ホラーは嫌いだと言ってるのに、貸してくれる。(爆)
ま、ホラーと位置していても全然恐くないからだろうけど。
そして、何が何でも読まないと気が済まないし。(笑)

そんな義妹でもコワイと言っていたのが「黒い家」
実は、私、数年前買ってしまって読まず、そのままなんだよね。
・・・今となっては、読む気しません。(爆) コワイのイヤだもん。
話題が逸れてしまった。~(=^‥^A アセアセ・・・


昭和十三年、岡山県北部で起こった伝説の「三十三人殺傷事件」を題材にした小説。
「三十三人殺傷事件」を題材にした小説は他にも数冊あるらしいけど読んだコトない。
で。この小説がドコまでリアルなのかは私も解らない。

そして。文体として今まで読んだ岩井さんとは少し違うように思う。
各章、犯人のコトを周囲の人物の眼で描写されている。
そして、最後にその事件を起こすのである。
私は、好みじゃないが(笑)この小説、意外と面白く読めた。
事実を題材にしてるので、興味深く読めたのかも?しれない。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/10/31 15:55】 | 読書[あ行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書 漫画「NANA(13)」矢沢あい ★★★☆ | Top | 映画「SHINOBI」劇場 ★★★☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/150-86f831e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。