Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「天空の蜂」東野圭吾 ★★★




東野作品としてはちょっと異色な感じがしたけど・・・
どうなのかな?そうでもないのかな?
ある意味、社会派小説と言えると思います。
原発がテーマになっている小説です。

知らないコトが多く、自分の無知さに呆れてしまった。(-。-;)
多少の知識を吸収し、考えるコトを学ぶ。
著者は、そういうことを意図して書いたんじゃないだろうか。

専門用語も多く、600p余りと長い小説なんですが、
読むのに難しく感じることもなくすんなり受け入れられる文体です。
そこらへんは、東野さんの巧いところだと思います。
読み始めたら、サクサクっと。そんな感じです。(笑)

私的に、東野作品の中では「まぁまぁ」って位置ですが、
たまにはこういうハードボイルド的なのも良いかもしれませんね。
ミステリー好きの妹に借りた本なんですが、
彼女はどう感じたのだろうか?読後、ちょっと気になった。(笑)
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/10/23 12:50】 | 読書[は行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書「桃色浄土」坂東眞砂子 ★★★★ | Top | 読書「よるねこ」姫野カオルコ ★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/147-f951156a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。