Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






映画「8月のクリスマス」劇場 ★★★
8月のクリスマス父から引き継いだ小さな写真館を営む寿俊。
明るく穏やかな彼は、実は病魔に侵されており、死の瞬間が確実に迫っていた。それでも寿俊は、誰にも打ち明けることなく、
自らの運命を受け入れて残された時間を静かに暮らしていこうと決めていた。そんなある日、近くの小学校で臨時教員をしている由紀子が写真館を訪れる。以来たびたび写真館を訪れるようになった由紀子と他愛ない会話を楽しむ寿俊。
いつしか、2人は互いに惹かれ合うようになるのだったが、
寿俊には自分の気持ちを伝えることがどうしてもできなかった…。

2005.日本
監督:長崎俊一
音楽:山崎まさよし
山崎まさよし
関めぐみ
井川比佐志
西田尚美
大倉孝二
戸田菜穂
大寶智子
草村礼子
野口雅弘
諏訪太朗



友達曰く。
観賞後、私の顔には「不満」と書いてあったそうだ。(爆)
う~ん、どうなんだろう?! 不満っていうか………
確かに満足のいく作品じゃなかったのは確か。(笑)

とにかく、山崎では泣けなかった。
関めぐみの演技では、2箇所ほどウルッときた場面はあったけど。

ネタバレでの鑑賞でしたが、ネタバレし過ぎ??(爆)
や、それだけでは無いだろうと思うけど、「無」のまま観る方が良いのは良いでしょう。
素直に受け止められるでしょうから。



この映画のオリジナルは秀逸だと思うんですよね。
私は大好きで、自然に泣けちゃった映画だった。何もかもが巧いんだもん。
今回のリメイク、オリジナルを忠実に再現してるように思う。
でも、やっぱり、ドコか違和感を感じてしまっていたのかな。

何が違和感かって?
役者@山崎まさよし。これだと思う。
不細工じゃなかった?(笑) 演技の方も、受け入れ不可です、私。
勿論、全てがダメってワケじゃなかったですよ。
いい表情のシーンもあったし、段々と良くなってくようにも感じたし。
でもどこか感情面で正視できない自分がいましたから。
っていうか、笑いを堪えるのに苦労した映画って、どうなのよ?(爆)
やっぱり、不細工すぎ~っ!
ライヴのグルーヴ以上に感じるモノなし!キッパリこ(笑)

ま、ファンだからこそ思う感情なのかもしれない。
逆にファンだからこそ、絶讃する方もいるかもしれない。
ファンというのはワガママなモンです。(爆)

色眼鏡で見ない映画だけを観に来た人は、どう感じたんでしょうね。でもね…
オリジナルファンの方
ただの映画ファンの方
ロケ地住まいの方(笑)
いろいろでしょうけど、山崎ファンじゃない人の感想が聞きたいですね。(笑)

私も、もう一度観てみたらまた違った感想を持てるかもしれない。
機会があったら観てみたいとは思う。

猛毒吐いてますが、作品としては決して悪いモノじゃないですよ。
これだけは言えます。
・・・って、いまさらフォロー?(笑)



8月のクリスマス (主演 山崎まさよし)


   オリジナル
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/09/25 20:11】 | 映画【日本】 | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑






<<読書「ビタミンF」重松 清 ★★★☆ | Top | 読書「8月のクリスマス」白石 まみ (著), 長崎 俊一 ★★★☆>>
コメント
ネタバレも程々にしときましょうね、お姉さま(笑)
…と言ったとこでしょうか?w

「不満」言い得て妙ですねw
そんな名言何処の何方がおっしゃたのかしらん?(笑)
でもノベライズの結末を聞いてから、私もその方が絶対的に
山崎まさよしを使った意義があるのではないか…と思うので
ございます。←なんか言葉遣いがオカシイw

ごめん、きっと私ファンなんだ(笑)
だって大絶賛なんですもの(*>▽<*)ゞ
そりゃ、笑いを堪える場面もありましたが、終わってみればいつまでも余韻に浸っている私がいますからっ(笑)
演技も凄く自然でしたし…。
コレは某役者(*>▽<*)ゞ の濃ぃーい芝居に慣れているから?(笑)
あとやっぱり私が絶賛してしまうのは音楽の力が大きいと思います。
主題歌…CDよりライブよりも、映画館で聞いた時こんなにも切ない作品なんだと感じました。そしてトイレで号泣ですよっ(笑)

私的にこの映画自体興味がなくて「主人公は死ぬ」程度のネタ持参で
望んだので素直にその世界に入れたのかもしれません。
お互いいい勉強になったわね(笑)<ネタバレも程々
【2005/10/05 02:22】 URL | なお [ 編集] | page top↑

============================================================

ネタバレね・・・( ̄  ̄;)
ホントに原作のいいモンで映画の良かった試しが少ないワケよ。
もう、原作本とか読んで映画観るのヤメようかと思うぐらい。。
あ・・・ちょっと本筋逸れちゃった、ごめん。(笑)

でも、言い得てます。(笑)<不満 
そ~れ~は、アナタが仰った言葉!(爆)
ノベライズね。
最後の最後にエピローグってのがあって、←最後だから当たり前か(笑)<エピローグ
それの結末を想像してたから拍子抜けしたワケ。
本編だけだと、あれで終わりだったのね。って後で思った<ノベライズ
いまさら・・・・・・・(爆)

ちらっと、レビューとか読んでると「良かった!泣いた!」って人、多いね~。
特に山崎ファンじゃない人とかの感想だけどね。
ああ、だから、「この映画っていい映画なんだ」って客観的に思えた。(笑)
ファンだから、絶讃ってワケじゃないんだ。(爆)

また機会あったら観てみるよ。きっと、違った見方が出来ると思いますわ。
あれ一回きりだと、ちょっと頂けない映画ってダケで終わっちゃうわ。(爆)

でも、音楽は、ホントいいと思うよ~♪
そして、「無」で観れたのが大きな勝因でしょうね。<あなた
それが一番よっ!(笑)
【2005/10/05 22:35】 URL | tsubami [ 編集] | page top↑

============================================================

こんばんは。ご無沙汰してます。
『8月のクリスマス』...そうでしたか(笑)。ぼくはオリジナルの韓国映画はもちろんノベライズも読んでないので、楽しめたらいいなと思っています。もっとも九州ではいまのことろ福岡のみでの公開でして、せめて長崎まで来てくれないかなと..。駄目だったらTSUTAYAかなあ..。
それにしてもtsubamiさん、鑑賞前の前にずいぶん「予習」されたのですね(笑)。

話は変わりますが、今日、大貫妙子のライブに行って来ました。
彼女をフォローしていたのは20代の頃までだったので、知らない曲が多かったですが、いや..なかなかよかったです。
ドラムは以前ブログで教えていただいた沼澤尚さんでした。ラテン系のグルーブがすごかったな。
今回のライブはツアーではなく単発だったのですが、メンバー自身がひさびさのプレイを楽しみまくっている感じで、ノリが最高でした。
【2005/10/11 01:16】 URL | kosuke shiku [ 編集] | page top↑

============================================================

shikuさん、お久しぶりです!
そうなんですよ、映画ちょっと予習し過ぎちゃいました~。(笑)
また2回目を観たら、かなり感想も違ってくると思ってますけどね。
ただ、予習のセイだけではないと思ってます、映画の感想。
きっと、オリジナルが好き。っていうのに因るトコロも大きいのかも?
だって、ホントに忠実ですもん(笑)悪く言ったらパクリ(笑)
オリジナルを観た時は、心から感動しましたから。

きっと、shikuさんは楽しめると思いますよ。
真っ白なキモチで望んで下さい。(笑)
音楽は、本当に素晴らしいですからそれだけでも価値アだと思います。

大貫妙子さんのライヴに行かれたんですね。
バックでタカさん、叩いてましたか!
そうですね、結構、付き合いあるみたいですよね。
それにしても、羨ましいです!ラテンですか~。
嗚呼、そのグルーヴに触れたい。
タカさんは、随分ご無沙汰してるモンで、ちょっと欲求不満です。(爆)

また、メールしますね~!
コメントありがとうございました。
【2005/10/12 00:31】 URL | tsubami [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/132-c14e85d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。