Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「蝉しぐれ」藤沢周平 ★★★★☆




藤沢文学、初めて読みます。初めて読むなら「蝉しぐれ」って思ってました。
あまりにも有名ですよね。誰もがオススメしていますし。(笑)
確か‥‥2年ぐらい前、NHKでドラマ化されましたよね?
1回目を見逃したから、もういいや。って感じで全く見なかったドラマ。
今思えば、見ておけば良かったなぁと後悔してます。

この10月1日から映画公開されますね~。
原作を読む前、劇場で予告編を観ました。
なんなんでしょ?何とも言えないモノが込み上げて来て泣きそうでした。
(実際、ちょっと泣けた。(笑))
全く内容を知らないのに画面を観ただけで‥‥
一青窈の「かざぐるま」を聴いただけで‥‥
たぶん、この映画は号泣してしまうと思います。
10年以上かけて作られた一切妥協無しの映画。楽しみで仕方ないです。
あの小説の世界がそのまま映像化されてると思うと、どうしようもなく気持ちが逸る。(笑)
かなり、期待してます!

私は、時代小説よりも歴史小説の方が好きなんですけどね。
この「蝉しぐれ」は、私が読んだ時代小説&歴史小説の中でも上位に位置します。
淡い恋心、友情、藩政、剣、なんといってもノスタルジーです。
なんというか、空気が感じられる文体が素晴らしい。
とっても読みやすく、読後感よろし。

読んで損はしないと思いますよ。
時代モノが苦手な人でも面白く読める小説だと思います。
是非、手にとって読んで頂きたいですね。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/09/20 22:57】 | 読書[は行作家] | トラックバック(1) | コメント(2) | top↑






<<読書「8月のクリスマス」白石 まみ (著), 長崎 俊一 ★★★☆ | Top | 読書「花まんま」朱川 湊人 ★★★★>>
コメント
TBさせて頂きましたv
空気が感じる…同感です。なんか日向の匂いがしましたw
剣術の立ち合いもワクワクしながら読みました。
久しぶりにイッキ読みしちゃいました。
【2005/10/11 04:15】 URL | なお [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとう。
ホントに空気の感じられる匂い立つような小説だよね。
非常に読みやすくて、面白かったな。
【2005/10/12 00:36】 URL | tsubami [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/130-fa81e82c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
藤沢周平著 蝉しぐれ
理不尽な力によって翻弄 凛 -雑記帖-【2005/10/11 04:06】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。