Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「日本人が忘れてはいけない美しい日本の言葉」倉島長正 ★★★




たおやか、たゆたう、こけんにかかわる、もっけの幸い、小股の切れ上がった女…。
本当の意味を知っていますか?
日本人全体が忘れつつある伝統的な日本語や言葉の使い方を紹介。
こういう言葉をもう一度使ってみませんか?


第1章 なんて美しい言葉だろう!
第2章 それってどんな人だっけ?
第3章 それって何のことだっけ?
第4章 それってどんな様子だっけ?
第5章 うまいこと言うねぇ!
第6章 忘れてたけど言っていた!
付章 物の数え方


ちょっと、想像してたのとは違う内容だったけど、
それなりに楽しめた本ですね。

↑↑
「美しい日本の言葉」ってタイトルは、どうなんだろう?
“たおやか、たゆたう”などは、解るよ~。
けど、“小股の切れ上がった女”…とか、
“ちゅうちゅう蛸かいな”
“初めちょろちょろ中ぱっぱ”...etc
(笑)
ま、いいですか?(爆)

知ってる言葉もあり、初めて目にする言葉もあり、
意味を勘違いしてる人が半分以上いるという言葉‥
(私も、勘違いしてましたw)
面白く読ませて頂きましたわ。


スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/07/19 00:22】 | 読書[か行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






<<読書「頭がいい人、悪い人の話し方」樋口 裕一  ★★☆ | Top | 読書「幕末を読み直す―通説が語らない「歴史」の真実」中村彰彦 ★★★★>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/102-1219f0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。