Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書 「赤朽葉家の伝説」 桜庭 一樹
“辺境の人”に置き忘れられた幼子。
この子は村の若夫婦に引き取られ、
長じて製鉄業で財を成した旧家赤朽葉家に望まれ輿入れし、
赤朽葉家の“千里眼奥様”と呼ばれることになる。

これが、わたしの祖母である赤朽葉万葉だ。
-千里眼の祖母、漫画家の母、そして何者でもないわたし。

高度経済成長、バブル景気を経て平成の世に至る現代史を背景に、
鳥取の旧家に生きる三代の女たち、
そして彼女たちを取り巻く不思議な一族の姿を、
比類ない筆致で鮮やかに描き上げた渾身の雄編。





スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2009/01/04 23:26】 | 読書[さ行作家] | トラックバック(0) | コメント(1) | top↑






読書 「霧のソレア」 緒川怜 ★★★☆
テロリストが誤って仕掛けた時限爆弾により、
太平洋上を飛行中の289人を乗せたジャンボジェットが大破。
機長を失うが女性副操縦士の奮闘で
飛行機は成田空港へと向かっていた。

しかし突然、通信機器が使用不能となり
地上との交信ができなくなる。
飛行機をそのまま墜落させるため、
アメリカが電子戦機を出動させ、電波妨害を始めたのだ。

-いったい、何故?米政府、CIA、日本政府、北朝鮮。
権力同士の闇のつばぜり合いと、
最後まであきらめない女性パイロットの活躍が息を呑む、

壮大にして猛スピードで突き進むノンストップ・エンタテインメント。
第11回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。




------------------------------------------------------------
【2009/01/04 23:21】 | 読書[あ行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。