Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






映画 シネマ歌舞伎「野田版 鼠小僧」劇場 ★★★★
作・演出──野田秀樹

平成15年8月歌舞伎座において大ヒットとなった舞台です。
現代演劇界を代表する才能の一人、野田秀樹氏の作・演出で、
勘三郎(当時・勘九郎)を始めとする豪華で個性的な俳優たちの
競演です。

スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/09/29 23:29】 | 映画【日本】 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






映画 「潜伏勤務」 ★★★
潜伏勤務
------------------------------------------------------------
【2006/09/25 21:35】 | 映画【韓国】 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






映画 「マイ・ボス マイ・ヒーロー」 ★★★☆
------------------------------------------------------------
【2006/09/25 21:33】 | 映画【韓国】 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






読書 「オカルト」田口 ランディ ★★☆
------------------------------------------------------------
【2006/09/25 21:30】 | 読書[た行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






映画 「グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-」劇場 ★★★★
グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-これは、韓国らしい映画やね。
「殺人の追憶」のポン・ジュノ 監督。そして、ソン・ガンホも同じ。

突っ込みどころは満載だろう。(爆)
でも、そんなコト言ってはいけない。(笑)
私は、面白かったですよ。
恐いような恐くないような微妙な感じが、また良かった。
グエムルの大きさも、巷で言われてるように丁度よい。

「殺人の追憶」も良かったけど、ソン・ガンホが良かったねぇ。
あのダメダメな親父っぷり、素晴らしいっす!
内容的には、一体何なんだ?!って思ってしまったけどね。
笑えるけど、悲劇・・・・残酷だな‥‥みたいな?
でも、結局テーマは「家族愛」なのかな。?

叔父、叔母までも一生懸命なのが韓国らしいと思えた。
ハリウッドなら、父(だけ)がヒーローで終わるだろうね。
そして、反米的なのが笑えた。
アメリカって、あんなことばっかやってんでしょうかね。
------------------------------------------------------------
【2006/09/23 21:13】 | 映画【韓国】 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






映画 「UDON」劇場 ★★★
UDONこれは、四国在住のモノにとっては観たい映画なんじゃない?
そりゃぁ、香川県民にとっては特別なんじゃないかな?
なんたって、『うどん』の映画ですよ?(笑)

でもまぁ、賛否両論に分かれる映画でしょうな~。
とにかく無駄に長い。(爆)
要らんシーンが多すぎるように思う。
もっと、簡潔に纏められると思うんだけどなぁ。

監督の伝えたい思いがMAX!!!って感じ?(笑)
カメラワークとか、ひとつ取っても、この映画は劇場まで足を運ばなくてもDVDで充分でしょぉ。(笑)

私的には、楽しい映画だったけどね。
行ったコトのあるうどん屋さんの数々・・・・
うひょぉ~っ!(喜)でしょ?やっぱ。
ストーリー的には、お座なりっぽいね。(爆)
ラストもねぇ、ああいう方向にいきましたか。。って感じよ?

でも、笑えるし、感動のシーンもあるし、
軽~く観たら楽しいかも。決して、真剣に観ないように。(笑)
キャストが豪華だし、所々、ゲスト的なキャストにも注目して。
あと、ぜ~~~~~ったい!うどんが食いたくなる!間違いなし!
私たちも、帰りうどん食べて帰ったモンね。(≡^∇^≡)
------------------------------------------------------------
【2006/09/23 21:07】 | 映画【日本】 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






映画 「出口のない海」劇場 ★★★
出口のない海これは、海老蔵が主演なんで観るでしょ!( ̄∇ ̄*)ゞ
海老蔵さんのファンなんで。

原作も読了してる。
「半落ち」の監督&原作コンビ。
ん、あんまり期待しては観てない。(笑)



戦争モノの割に静かな流れだったな。
海老蔵も、違和感なく観れた。
内容は、原作を読んでるので最後が解ってるダケに何とも言えない。

‘何故、回天に志願したか?’の問い@台詞は、ちょっと頂けなかったな。
とってつけたような感が否めなかった。
普通、あんな回答するだろうか・・・・・・・
それと、やたらと「戦争に負ける」発言が目立ったように思う。
軍の人間が、軽々しく言える台詞だろうか・・・・・
あの時代、あの教育のもと、自ら志願した人間が??
ん~、原作はどうだったかな?
ちょっと、思い出せない。(-。-;)

ラスト近くの大袈裟なほどの音楽も、私にはいまいちピンとこなかった。
「泣いて下さい!」と、煽ってるようにしか聞こえなかった私は素直じゃないのかしら?
「半落ち」もイマイチだった私なので・・・・すみません。
(原作も映画もちょっと疑問が残ったのでした)

同じ特攻モノなら、「男たちの大和」の方が私は良かった。
えぇ、号泣でしたから。
こういうの弱い私でも、「出口のない海」は、ウルウル程度でした。。
それと、時間も少し長いかな。
もうちょっと端折ってもいいんじゃないかなと思った。
ま、海老蔵が観られたので、私的には良し!(笑)
------------------------------------------------------------
【2006/09/23 20:46】 | 映画【日本】 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






読書 漫画「MONSTER」1巻~18巻完結 浦沢 直樹 ★★★★ 

Monster (1)




確か、ハリウッドで映画化が決まってると思う。
ず~っと、読みたかった漫画でして。。。
いつだったか、漫画喫茶で1巻だけ読んだんだよね、最近。
「面白いやんっ!」ってことで、全巻お買いあげ♪
あっという間に、読了しましてよ。(笑)

ドイツ@ベルリンの壁崩壊前後が背景となっていて、
読み応えのある内容です。
これ、実写にしたら面白いと思うよ~。
力量によって、かなりなサスペンスに仕上がるんじゃないかな。
映画化、楽しみだわ。
そして、キャストが異様に気になる!(笑)
------------------------------------------------------------
【2006/09/20 23:24】 | 読書[漫画] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






読書 漫画「花より男子」1巻~36巻完結 神尾 葉子 (再読) ★★★★

花より男子(だんご) (1)



連載当時、友達に借りて読んでました、花男。
しかし、その友達と疎遠になり最後まで読んでなかった漫画。
この度、知人が全巻持ってるというので、借してもらった。
全36巻あるけど、あっという間に読めてしまう。
私は、5日で読み切った。

当時、29巻まで読んでたんだなぁ~と確認。
もう少しってトコでヤメてましたん!って感じ。(笑)

最初の方は、時代背景がやや古い。
いま、読んでみると可笑しかったりする。(笑)
本当に人気あったよな~と、懐かしんでみたり?
映画も観に行ったなぁとか?

ついこの間、ドラマでやってたよね、そういや。
台湾でもドラマやってたし。
今で言う「NANA」みたいな感じなのかしら~。


有り得ねぇよっ!って、設定やし、
馬鹿馬鹿しいって思ったりもするけど、(爆)
軽~く読めて、面白いので、良いんじゃないでしょうか♪
------------------------------------------------------------
【2006/09/11 22:44】 | 読書[漫画] | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑






映画 「王の男」 ★★★
王の男2005.韓国

監督:イ・ジュニク

カム・ウソン
チョン・ジニョン
カン・ソンヨン
イ・ジュンギ




韓国では、1200万人動員で大ヒットしたそうだ。

いやぁ、意外だね、ビックリしたね。
この映画って、万人ウケする内容じゃないと思うんだけど…。
同性愛を扱った異色モノだと。
何故に大ヒット?したんだろう?
う~ん、不思議だな。


韓国歴代の王のうち、暴君として知られる燕山君と大道芸人の話し。
私的には、可もなく不可もなくな映画だった。
テーマが苦手なもんで、映画の言おうとしてる所が見えなかった。
また、もう一回観てもいいかな~。
------------------------------------------------------------
【2006/09/10 22:09】 | 映画【韓国】 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






読書 「昨晩お会いしましょう」田口ランディ ★★☆





田口ランディだ~っていう小説だった。
性描写満載。(笑)
ちょっと、今回は共感できない小説だった。
たぶん・・・文体の問題だと。

「ミッドナイトコール」は、凄くスマートな印象を受けたんだよね。
------------------------------------------------------------
【2006/09/05 22:53】 | 読書[た行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






読書 「ミッドナイトコール」田口ランディ ★★★





あんまり期待してなかったからか、手応えは良かった。(笑)
ランディの小説にしては、すんなりと読むことが出来た小説だった。
------------------------------------------------------------
【2006/09/04 22:51】 | 読書[た行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。