Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書 「聖女の救済」 東野 圭吾 ★★★★
男が自宅で毒殺されたとき、
離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。

草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。
湯川が推理した真相は-虚数解。

理論的には考えられても、現実的にはありえない。










スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2008/11/06 22:34】 | 読書[は行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






読書 「ガリレオの苦悩」 東野 圭吾 ★★★★
湯川の頭脳に挑戦してくる犯人たち。

科学を殺人の道具に使う人間は許さない-絶対に。















------------------------------------------------------------
【2008/11/04 22:30】 | 読書[は行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






読書 「流星の絆」 東野 圭吾 ★★★
殺された両親の仇討ちを流星のもと誓った功一、泰輔、静奈の兄妹。

十四年後、泰輔が事件当日目撃した男に、
功一が仕掛ける復讐計画。

誤算は、静奈の恋心だった。











東野圭吾の最新刊。
新刊が出ると、条件反射で買ってしまう作家さん。
毎回、「もういい」と、言っているのだが、買ってしまう。(笑)

相変わらず、読ませる力は素晴らしいと思う。
どんどん、どんどん、ページを捲っていける。

しかし、最後のオチは如何なモノなの??
ちょっと、強引過ぎやしませんか?
そりゃぁ、予想外と言ってしまえば終わりなんだろうけど、
私的には、「せっかく面白かったのに、最後で台無し」的なキモチかな。

プロセスは良かったよ。
白夜行の裏の部分を想像しちゃったよ。(笑)



------------------------------------------------------------
【2008/03/09 20:15】 | 読書[は行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






読書 「ダイイング・アイ」 東野 圭吾 ★★★★
------------------------------------------------------------
【2007/12/27 12:55】 | 読書[は行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






読書 「夜明けの街で」 東野 圭吾 ★★★
------------------------------------------------------------
【2007/07/20 23:05】 | 読書[は行作家] | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。