Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






読書「さゆり」上下巻 アーサー・ゴールデン 小川 高義 (翻訳) ★★★★
さゆり@上巻さゆり@下巻




随分長い間、友達に借りている小説。
読むのは映画を観る前か?後か?迷ったけど、後に。
上巻は、12月に読み終えてたけど、そのあと・・・
他を読んでしまってたので、間が空いての上下巻読了となった。

語り口調の小説となっている。「ゲイシャ・メモワール」(笑)
私は、ちょっと苦手な文体かもしれない。
だからか?最初は、読みにくいかも?と、思ってしまったんだけど、
どうやら杞憂だったようだ。
下巻ともなると滑らかに読めたもん。(笑)

最後の謝辞、あとがき、「息子」アーサーのこと、訳者あとがき、まで読んで★4つ。
尊敬に値する努力だと思うから。
本編だけだったら、3つだったかも。
これは、主観なので好みの問題かな。

内容は、本当に外国の方が書いたの?!という驚き!
訳者の功績によるところが大きいのかもしれないけど?
緻密な描写によって、リアルを感じることができた。
ノンフィクションかと思うほどリアリティがある。
花柳界のことなど、無知に等しかったんだけど、
知識を覚えたことによって、なかなか興味深い世界であるなと。(笑)

映画と比較すると、やはり原作の方が面白い。
京都言葉で語られてるのが断然大きいかと思う。
リアリティの差じゃないのかな。
そして、映画@終末の続きを原作で読めたというのも良かった。(笑)
でも、映画は原作に忠実に描かれてるね。

日本人でも、なかなかここまで書けないんじゃないかということで一読の価値あり。


さゆり〈上〉
さゆり 下 文春文庫 コ 16-2
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/02/04 19:36】 | 読書[海外作家] | トラックバック(3) | コメント(3) | top↑






<<映画「フライトプラン」劇場 ★★☆ | Top | 読書「白夜行」東野圭吾 再読 ★★★★★>>
コメント
http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で取り上げられていたので、見にきました。僕もブログをはじめようカナと思っています。又見に来ますね(^^)ノシ
【2006/02/15 20:36】 URL | 鈴木 [ 編集] | page top↑

============================================================

TBさせて頂きました。
日本人にはなかなか書けないってのに同意ですね。
もっと下世話になってしまうかも(笑)

まぁ楽しく読んでいただいたみいで、貸し手としては満足です(笑)
【2006/02/16 00:04】 URL | なお [ 編集] | page top↑

============================================================

>鈴木さん
はい、また遊びに来て下さい。

>なお
TBありがとう♪
長い間、借りてしまってるけど許して~(笑)
やっとこさ読めたよ。
なかなか興味深く読ませて頂きましたっ!
読めて良かったよ。
ホントにありがとね~!
【2006/02/16 22:57】 URL | tsubami [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inroom.blog5.fc2.com/tb.php/181-c2a8231e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アーサー・ゴールデン著  さゆり
   小さな漁師町で育った娘・千代は昭和のはじめ、9歳で祇園の置屋に売られる。その愛らしさが仇となり先輩芸奴から執拗にいじめを受け多額な借金を被ったり、また姉と故郷に 凛 -雑記帖-【2006/02/16 00:01】
大地の慟哭
中国民工調査 著者:秦堯禹/田中忠仁出版社:PHP研究所サイズ:単行本ページ数:478p発行年月:2007年06月この著者の新着メールを登録する1億人を超える中国の出稼ぎ労働者「民工」の悲惨な生活実態を初めて明かした衝撃のレポート。中国でベストセラーになった話題作。【 ノンフィクションをあげる【2007/09/23 09:58】
東京浅草の花街に西洋人初の芸者誕生
<記事要約> オーストラリアのメルボルン出身の社会人類学者が、西洋人として初め... 専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】【2008/02/06 13:34】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。